わきボトックスとわきの脱毛レーザーと一緒にできる?

わきボトックスとわきの脱毛レーザーした時

わきボトックスとわきの脱毛レーザーと一緒にできれば打ちたいって思ってる方もとても多いのですが

 

結論から言いますと一緒にできます

 

関連記事:>>わき脱毛も安くて、わきボトックスも保証付きのクリニックってどこ?

 

むしろ、ワキ脱毛をすると多くの女性が、今度は新しい「わき汗を大量にかくようになった」という悩みを抱えるようになっているのが現状。
わきがや、わきの汗の臭いで深刻に悩んでいる人が今とても多いですが、解決策として汗をかく時期だけわきボトックスを打って汗をとめることで解決している女性もまた多いです。

 

わきボトックスとわき脱毛レーザーの併用でわきが臭を消すこともできるので、悩んでいる人はわきボトックスとわきの脱毛レーザーと一緒にすると効果的だと皮膚科の先生もオススメしていました。

わきがは、わきボトックスとわきの脱毛レーザーで抑えられます。「わきがとは」アポクリン汗腺から出る汗自体には元々臭いはなく、エクリン汗腺からの発汗で湿潤状態になった皮膚で、アポクリン汗腺から出る汗がワキの皮脂腺から分泌される脂肪酸と一緒に、ワキの皮膚の細菌に分解されると、臭いを発するようになります。ボトックスで「わきが臭」が軽減するのは、エクリン汗腺から発汗を抑えることでこの湿潤状態が改善し、皮膚の細菌の増殖を抑えるからです。また、ワキのレーザー脱毛を併用することで「わきが臭」が抑えられるのは、皮膚の細菌の増殖を手助けしているワキの毛を脱毛するからです。

”皮膚科の先生の言葉を引用”

 

ただ、同じ日にわきボトックスとわき脱毛レーザーが当てられるかは、通うクリニックの先生の判断で変わってきますので、通うクリニックを決めたら相談しましょう。
病院だと診察料がかかってくるので、自身のわきがの重度を見てもらったり、詳しい治療方法等を知りたい場合は無料のカウンセリングを行ってくれる専門のクリニックの方が、症例を沢山知っているのでしっかりと話が聞けます。またく、自身の安心にもつながるので事前カウンセリングをまず受けることをオススメします。

 

わきがの臭いを無くすために、ボトックスとワキ脱毛のレーザーをしても良いのですが気になるのが、一体いくらかかるかが問題になってくる人も多いと思います。値段はクリニックによってピンキリで、中には保険適用のわきボトックスもあるのですが、保険適用は医師が「「重度の原発性腋下多汗症」」と診断しないと保険適用されません。(保険適用で3万円)

 

その料金の心配をクリアにしてくれるクリニックはコチラ
わきボトックスワキ脱毛を一緒に

 

 

わき脱毛は、脱毛サロンやエステを選ばないこと!

 

ワキ脱毛なら、エステで安くあるからいいわ!って思われる人が多いですが。
産毛程度に生えてこないようにするには、3ヶ月に1回で6ヶ月通わないといけません。
そして定期的に光を当てに通わないと生えてきます。

 

レーザー脱毛なら2回〜3回で脱毛効果を実感できて予約が取れないという悩みもありません。
ほぼ生えなくなります。生えるといっても1、2本ひょろって生えてくる程度。

 

わきがの臭いの原因のひとつであるわき毛を無そうと思うのならば、医療脱毛レーザーが1番で確実です。

 

今はわき脱毛は当たり前の世の中になり普及も多いのでレーザーの価格も安価なものになってきましたし、医療レーザーは素人がするエステや脱毛サロンとは違い、医療免許を持っている人の施術なので安心で安全です。

 

ボトックスをする前にわき脱毛だけでも処置しておきたい方は医療レーザーにしましょう。

 

次のページ>>ワキ脱毛が安くて安心なクリニックってある?